のあ・りの 2人の成長の記録日記です
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/01/21
12:05:25
みなさんは「教育コーチング」って聞かれた事ありますか?

私も最近知ったのですが、先週末東京であった講習会に参加してきました!




「教育コーチング」とは?(私なりの解釈^^;)

 「○○しなさい!」や「△△しちゃだめでしょ!」という指示・命令・否定。子供達に関わるときによく使ってしまう言葉ですね。何も知らない子供達に「教える」事は必要だと思います。でもそればかりだと子供も大人もイライラ、いい気持ちはあまりしないでしょう。さらに、子供達は自分で考えようとせず、周りに答えを求めようとする受け身な子になってしまいそうです。
 教育コーチングはそれを全て脇に置き、「子供は育とうとする生き物だ・子供は自分の中に答えをもっている・子供はそれぞれ」という信念で子供と向き合います。信念を持って話を聞き、質問し、子供の言葉を承認する。子供は考えようとし、考えを言葉にすることで、自分の行動を見直したり、新たな自分に気づいたりします。
 指示・命令・否定は教育の「教」に当たる部分。教育コーチングは「育」に当たる部分。「教」は頭にアクセスしますが、「育」は心に訴えかけます。心がしっかりしていないと、頭に詰め込もうとしてもうまく入らないのは考えやすいかと思います。




ドタバタしている日常では「そんなん無理!」と言いたくなりますが、

知っているのと知らないのとでは親の気持ちの持ち方が大きく違うような。

私は大きく変わったような気がします。

今は教える時、今はコーチングの時と、使い分けるようにしています。



20100117143408.jpg
↑講習会の休憩中。参加者8名。大学生3名、塾講師2名、小学校教諭1名、企業管理職1名、韓国の大学教授1名。


一般企業の課長さんが参加されていましたが、「教育コーチングに出会って、家内との会話が増えました。もっと早くに知っていれば息子にあんなひどい事をしなくて済んだだろうに。」とおっしゃっていました。

韓国の大学教授さんは「教育コーチングの仕組み・考え方を韓国の先生達にも伝えたい。」とおっしゃっていました。



私も塾講師、今まではどうしても指示・命令に偏りがちでした。

塾ですから「教」に偏るのは当然かもですが、最近は考えるのを途中で放棄する子が多いのです。

少しでも勉強に対するモヤモヤを取り除き、楽しんで勉強してくれるようになって欲しい。

そんなふうにコーチングしていけたらなと思っています。




忘れたくないのでもう一つ。

「Being-Doing-Having」の考え方。日本語にすると「あり方ー行動ー結果」です。

今までの私は「行動ー結果」でした。
「行動するからには結果が欲しい」「結果が欲しいから行動する」
みなさんも似たような感じでしょうか?(違ったら失礼^^;)
しかし裏を返せば、「結果が伴わなければ行動しない」「ほしい結果がないから行動しない」となりますし、
行動して結果が得られなければ、その後行動を起こし辛くなります。

そこに「あり方」を追加します。
あり方とは「自分がどうありたいのか・自分にとって欠かせないものは」という心の柱とでも言いましょうか。
そうすると、あり方から行動が生まれるようになります。「こうありたいからこうする」みたいな感じ。
結果が得られなくても、自分の中に失敗したという気持ちは生まれないと思います。




長々と失礼しました^^;

今回の講習は「塾講師の私半分、親の私半分」でした。

早速2人の生徒と1:1で話して見ましたが・・・生徒の感想は「何か変」でした(笑)

でもそれでいいと思います。だって私が今までと違うって事ですから。



興味が沸き、ちょっと勉強してみたいな~という方いらっしゃいましたら、
私が見たWeb講座が3月一杯まで無料で見れます。
URLとパスワードをお教えしますのでお気軽に♪
あ、決して回し者なんかではないので!!
スポンサーサイト


コメント
No title
先生‼勉強になりました‼

家のNoaはまさしく受け身で考えるのを途中でやめるタイプです(涙)

まずは私たちから考え方を変えなければならないようですね。

やっひ-│URL│2010/01/21(Thu)12:29:39│ 編集
Re: No title
★やっひーさんへ

私も勉強始めたばかりなので・・・これから実践で身に着けなきゃと思ってます^^;

うちのNoaも今受身で考えるのを途中でやめるタイプのど真ん中です(笑)

私自身が変わり、子供を支えてあげなきゃですね~。

のありの│URL│2010/01/21(Thu)16:59:16│ 編集
No title
こんにちは^^
なんかすごく勉強になりました・・
実は私上の子がちょっと気がかりで、
宿題教える時まさに「教」の部分で教えてました(-_-)
だからかのありのさんが言うようにわからなかったら
答えを待っている感じで・・・・
私も今日から「育」になるようにゆくりと子供と向き合い
変えていきたいなーと思いました。
長くなってすみません<(_ _)>

yume*mana│URL│2010/01/21(Thu)17:24:09│ 編集
No title
素晴らしい!
さすがは先生!
最近私が思うことは、子供を変えるには、まず自分が変わる事でしょうか?
自分の子供は自分のDNAを受け継いでいます。
昔から言われるように、子供のふり見て我がふり直せ!
ですよね先生!!(笑)

モトヤン│URL│2010/01/21(Thu)20:50:23│ 編集
No title
大変勉強になりました^^

いつも子供をキツク叱ってしまって後から後悔してしまいます
無理に親の枠にはめようとせず
子供の意見を聞いて自主性を尊重してやることが大事なのでしょうね

実は志高湖でのありのさんが娘さんたちと
目線を同じにして優しく話しかけるように注意している姿を見ました。
妻と「すごいね~」と話してたんですよ(笑)
私も少しでも実践できるようがんばりたいです^^

たーさん│URL│2010/01/21(Thu)21:03:02│ 編集
No title
押さえつけちゃダメなんですよね~。
わかっていてもついつい言ってしまいます。

自分で考えさせてどうしてそうやったのかを聞いてあげる
こと、もっと大事にしなきゃと考えさせられます。
なかなかできませんけどね~。勉強になります。

kazuman│URL│2010/01/22(Fri)02:00:31│ 編集
No title
再びすみませんyume*manaはyamachanです
名前の所間違っては行ってしまいました
すみません<(_ _)>

yamachan│URL│2010/01/22(Fri)08:13:54│ 編集
No title
おはようございます(^^)
これまでの自分をすごく考えさせられました
反省しないといけないですね・・・
私も「育」でゆとりのある子育て頑張ります!

kokoママ│URL│2010/01/22(Fri)08:40:33│ 編集
Re: No title
★yamachanさんへ

こんにちは~♪
子供との関わりってほんと難しいですよね~。
子供も一人の人間って忘れちゃう日常、子供には余裕をもって接したいと思った私でした^^;
お互い子育て頑張りましょうね♪

のありの│URL│2010/01/23(Sat)16:54:11│ 編集
Re: No title
★モトヤンさんへ

こんにちは♪
肩書きだけは先生ですが、中身は未熟なオヤジでございます^^;

子供って親を見て育ちますからね~。
>子供を変えるには自分が変わる
私も肝に銘じておきます!

のありの│URL│2010/01/23(Sat)16:57:32│ 編集
Re: No title
★たーさんへ

私も怒った後に後悔することは多いです><
もっと子供のお手本にならなきゃな~と思います。

志高湖・・・そんなことあったのでしょうか^^;
きっと3日目の撤収後で気持ちが落ち着いていたんでしょう(笑)
怒鳴りつけている姿でなくよかった(爆)

のありの│URL│2010/01/23(Sat)17:03:15│ 編集
Re: No title
★kazumanさんへ

気持ちに余裕があるときは、
できるだけ考えさせて、説明させるよう心がけていますが・・・
なかなかできないですね(泣

もっといい親になりたいですね。

のありの│URL│2010/01/23(Sat)17:06:34│ 編集
Re: No title
★kokoママさんへ

こんにちは♪
勉強中の私の言葉に共感していただき、ありがたいというか、申し訳ないというか^^;

でも子供のため、「育」は大切だな~と思いました^^

のありの│URL│2010/01/23(Sat)17:08:45│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://noarino.blog62.fc2.com/tb.php/34-aa891c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

のありの

Author:のありの
09年7月にキャンプにはまった初心者ファミリー。私・ママ・のあ・りのの4人で、九州を中心に遊んでいます♪どうぞお声をおかけください♪

カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。